ロジカルキッズラボプログラミング療育

LINE@

療育現場から生まれたできないをできるにする新しい療育プログラム

私たちは、特例子会社として、障害のある方々と共に「働く」中で多く課題に直面しました。
それは、生活上の基本となる「日常生活動作(ADL)」や、物を運ぶ・片付けをする・食事の準備・金銭管理などの「日常生活関連動作(IADL)」の修得が、仕事に大きく影響することです。

ADLやIADLの向上は、生活の質(QOL)にも直結します。5年先、10年先の自己実現を目指し、社会に出る前に一つでも多くの項目を、少しでも高いレベルに向上させること。これこそが私たちの使命だと考えています。

私たちは、子どもたちの「出来ない」を「出来る」に、一瞬の「出来る」ではなく、継続的な「出来る(習慣化)」にするために、このプログラミング療育を開発しました。

プログラミング療育って?

子どもたちの苦手、不得意なことを
一番分かっているのは福祉の現場。
私たちは、現場の声に耳を傾け、
ADLやIDAL修得の為のお手伝いができる
療育性の高いプログラムソフトを提供しています。

開発から配信までの流れ

どんなことをやるの?

大きなスクリーンに現れる様々なものに触れ、
体を動かしてキャラクターを捕まえる。
ボタンを押してリズムをとる、
クイズに答えるなどバラエティに富んだ
達成感溢れるゲームを次々に行います。

職員の皆様も子供達と一緒に楽しめます

何が変わるの?

繰り返し行うことで日常生活動作や
日常生活関連動作の習得・習慣化が望めます。
その中で、「集中力」や「反射神経」「動体視力」、
「リズム感」や順番を待つといった「協調性・社会性」なども
自然に体感していきます。

楽しみながら課題をクリア!

全25種類以上!新作も順次増加中です!

ご利用施設の先生方からのコメント

「待つ」ことが出来るようになりました。いつもは椅子に座って5分もじっとしていられない子が、自分の順番が来るまで10分でも待っています。自分の順番が来たら、全力でやっています(笑)

子どもたちの興味のある・なし、また得意・不得意を、いつもと違う視点から見つけることが出来るので、その子の通常教育にも役立てることが出来ています。

なによりも「導入」が良い。他の方法では、説明したり見本を見せたりで取り掛かるまでに飽きてしまったり、やる気が無くなってしまうのですが、子供たちの「楽しそう」が最初にあるので、俄然「やる気」が違います。

何度も繰り返し参加している子は、次のクリア目標を立てて取り組むことが出来る。やればやるほど、理解や認識・ルールが身についてくるので、どんどん成長していく姿を見ることが出来ます。

実施施設の写真

コンテンツ使用料

安心サポート&アフターフォロー

LINEビデオ通話やZOOM、GoogleMeet、Skypeなどオンラインでのお打ち合わせによって、操作の不安やプログラムの使い方のご説明をさせていただきます。

POINT
01

伝わりづらい電話やり取りではなく映像で解決!

皆様の「困った」「わからない」の不安を放置しません!

POINT
02

電話による問い合わせは、年中無休(9:00~18:00)で対応させていただきます。施設での実施の際は、オンラインにて立ち会うことも可能です。トラブルのFAQは、すべて動画にて契約全施設に共有配信しますので、今後起こりえるトラブルを事前に予測することができます。

電話による問い合わせは、年中無休(9:00~18:00)で対応します。
施設での実施の際は、オンラインにて立ち会うことも可能です。

「モグラたたき」で先生の写真が出てくるようにして、叩いたら減点設定。「徒競走」で子供たちの写真を入れたり、難易度の変更や追加要素など、ご要望に応じて様々なことが対応可能です。

POINT
03

内容をオリジナル仕様に変更することも可能!

ロジカルキッズラボプログラミング療育

株式会社ドゥメンテックス×一般社団法人光陽福祉会

問い合わせ先

〒501-1132 岐阜県岐阜市折立348-1

株式会社ドゥメンテックス

(岐阜営業所)

〒502-0822 岐阜県岐阜市福田町2-32

TEL:0120-347-133 FAX:058-296-7780

info@do-maintechs.com

LINE@
私たちは新型コロナウイルス感染対策を実施しています
Copyright© 2021 DoMaintechs Co.,Ltd. All Rights Reserved.

お問い合わせは
こちら

お問い合わせはこちら