人と人の架け橋となることで「お客様の困った!」を解決します設備保守点検事業・バイオマス事業・再生資源化事業・岐阜市特例子会社(障害者雇用)

株式会社ドゥメンテックス

文字サイズ

  • 標準

色合い

音声読み上げ

地産地消で安心を バイオマス事業 発電プラントの販売・管理事業

 東日本大震災から原発の賛否が問われる中、原発にも化石燃料発電にも頼らないクリーンな発電、地域の特性を活用した地産地消な電気エネルギーは、未来の地球環境を守るために絶対に必要な技術・設備であると当社は確信しています。

 私たちは、発電に必要なプラントの選択、プラントに使⽤する原料手配の調整、発電後に排出される「消化液」の処理をご提案するバイオマス発電の道先案内人です。

バイオマスとは? 

生物資源(bio)の量(mass)を 表す概念で、「再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの」です。

幅広いネットワークと今まで培ってきた再生可能エネルギーに関する知識をミックスさせて、バイオマス発電事業の皆様をサポートいたします。
具体的には下記の3点でのサポートになります。

  • ①バイオマス発電事業計画のサポート
  • ②部材調達・施工のお手伝い
  • ③安定的に運用するためのメンテナンスや原料調達のサポート

バイオマス発電の情報収集を常時行っていますので、ご不明な点や今後の方向性などご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

─バイオマス事業・バイオガス事業ご検討中の皆様─

様々な条件に応じたプラントをご提案いたします

  • 原料の種類
  • 放流基準
  • 原料の量
  • 電力会社接続許可の可否
  • 原料の安定供給の可否
  • 地盤
  • 用地面積
  • 実施地域
  • 使用可能な井水量
  • 予算
  •  
  • その他

まずはお問い合わせください

はじめる前に知っておきたい 簡単ではない発電!

自然エネルギーによる発電(太陽光など)は、設置後の管理・メンテナンスが少なく、また、ヒューマンパワーに頼ることなく発電していきます。
一方で、私たちの提案するバイオマス発電は手間もかかります。メンテナンスも必要です。
そして、総事業費用も高額になります。
しかし、私たちの取り組みは、多くの人の「困った」を解決できます。

(畜産農家)
多くの畜産農家様は、その糞尿の処理にとても苦慮されている現実の中、その糞尿がエネルギーに変わります。処理に困っていた糞尿が大切な資源へと生まれ変わるのです。
糞尿処理作業の軽減化 廃ミルクや廃液、廃餌、敷料がバイオマス発電の原料に!!
(農家)
大切に育てた野菜や果物、しかし、時として天候被害などによって廃棄せざるを得ない状況になります。私たちのプラントでは、廃棄される大切な野菜や果物、形が悪くて売り物にならないものがエネルギーや資源に変わります。
廃棄していた野菜や果物をバイオマス発電の原料に!!
(サービス・食品製造企業)
生産過剰でもある国内の食品製造事情。しかし、需要と供給のバランスから、不足にはできません。私たちは、製造工程における加工残渣・廃棄食品を法律に基づいて回収し、そのうえで、エネルギーや資源に生まれ変わります。
   廃棄していた食品をバイオマス発電の原料に!!
(造園・ゴルフ場)
剪定枝や芝生、そして切れ端などの木材が大量に廃棄される中、廃棄ではなくエネルギーの原材料に私たちは活用します。
廃棄していた枝や雑草、芝粕など草をバイオマス発電の原料に!!

ドゥメンテックスは、皆様がお困りの課題を解決するために、
様々な条件に沿ったプラントをご提案させていただきます※湿式、乾式と記載のあるプラントの違いに関しても、お気軽にご質問ください。

バイオガス発電事業とは

バイオガス発電とは、分類としてはバイオマスに総称されますが、家畜の糞尿、食品廃棄物、下水道・汚水などの有機ゴミを発酵させて可燃性のバイオガスを取り出します。そのバイオガスでガスエンジン発電機を回し、売電する仕組みです。ドゥメンテックスでは、湿式、乾式の月発電プラントに加え、大小さまざまな発電プラントのご提案可能です。
メタン生成が発酵槽内に充填された固体表面で起こっている点で、湿式メタン発酵方法(発酵槽内の液体中で生成する、以下湿式)と乾式メタン発酵方法と表記しています。

■湿式バイオガス(メタン発酵)発電システム

  • Biogas-Germany︓エンスパー社
    取り扱い国内代理店︓株式会社アクアス
  • 株式会社エヌ・エス・ピイ
    NSP/ABHEGC®システム

湿式の特徴は、様々な原料の投入が可能であるうえ、ガスの発生量も高く、発電しやすいプラントと言えます。メタン発酵後の残さがほとんどないことから、消化液の処理を液肥として売買することも可能です。また、弊社は規模に合わせた消化液処理方法をご提案させていただきます。

■乾式バイオガス(メタン発酵)発電システム

  • BEKON
    取り扱い国内代理店︓株式会社サナース

乾式の特徴は、発酵槽内の固形比率を高く設定できるため、固形物を多く投入できます。また、発酵後消化液が出ないことから、その処理が軽減され、放流の心配がないだけでなく、今まで肥料として生業を行っている方は、形態を変えずに、発電を追加することが可能です。

バイオマス発電事業とは

「バイオマス」とは、動植物等の生物から作り出される有機性のエネルギー資源で、一般に化石燃料を除くものを総称しています。弊社のご提案するバイオマス発電は、ドイツ Lipro社の 木質ガス化発電装置です。50kwの出力の発電に加え、熱利用が可能なためボイラーの代替を目指します。

■木質ガス化熱電併給システム

  • リプロ
    取り扱い国内代理店︓株式会社サナース

何が違うの 発電の仕組み

  バイオマス・バイオガス
(湿式)
バイオマス・バイオガス
(乾式)
自然エネルギー
太陽光
気象条件 関係なし 関係なし 関係あり
発電時間 24hr 24hr 日射時間やパネルの角度など
諸条件により異なる
人手の必要性 あり あり なし(管理のみ)
原料の必要性 あり あり なし
メンテナンス あり あり なし
土地の利用 1000㎡~ 1000㎡~ なし
今後の展開 原料の処理を解決することが
出来るため、市場性が大きい
原料の処理を解決することが
出来るため、市場性が大きい
今後規制がかかる見込み
発電後の処理 液体の処理あり 固形の処理あり なし
買取 39円+税 39円+税 14-28円+税
調達期間 20年 20年 10-20年

※表の中の表現は弊社による見解ですので、詳細には見解の相違があります。

FIT制度における2019年度以降の買取価格 参考ページ
経済産業省 https://www.meti.go.jp/press/2018/03/20190322007/20190322007.html

ご相談の手順

ご相談 お電話・メールにて

まずはお電話・メールにてご相談内容の概略をお伝えください。

arrow_downward

各種お問い合わせはお気軽に“困ったを解決する”ドゥメンテックスまで

お電話でのご相談・お問い合わせ

TEL.058-296-7770

phone

メールでのご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォーム

mail_outline